スタッフ紹介
スタッフ紹介
ホーム > スタッフ紹介

医師紹介

理事長・院長 飯島 仁
岩手医科大学医学部を卒業後、大学病院で、一般外科、消化器外科、呼吸器外科、小児外科、乳腺甲状腺外科にて研鑽を重ねました。盛岡赤十字病院では、16年間、外科部長として、日々診療、手術に明け暮れた後、当院をこの地に開業しました。

小さい頃から色々なスポーツに取り組んできました。中学では軟式テニス部でしたが、高校でラグビーに出会い、大学時代もラグビー一筋に熱中しました。東医体(東日本医学部対抗体育大会)では、優勝を目指して頑張りましたが、3位が2回と残念な結果でした。現役プレーヤーとしての私のラグビー人生では、優勝が一度もなく、無念!

医大を卒業後も、手術や術前術後管理、実験研究で多忙を極める中、医大ラグビー部の監督、岩手ドクターズの一員としてプレーを続けました。

現在、日本体育協会認定のスポーツドクター、岩手県体育協会スポーツ医学委員、岩手県スポーツ医科学懇話会幹事、日本ラグビー協会のメディカルソサイアティー委員、岩手県ラグビー協会医務委員長、滝沢村ラグビー協会会長で、ほぼ毎週末、グランドドクター(スポーツ医)としてピッチサイドにいます。

経歴

昭和18年8月9日
紫波町日詰 生まれ
昭和31年
日詰小学校卒業
昭和34年
紫波第一中学校卒業
昭和37年
盛岡第一高等学校卒業
昭和44年
岩手医科大学医学部卒業
第一外科講座(瀬田孝一教授)入局
昭和54年
盛岡赤十字病院出向
外科部長を16年務める
平成6年10月
滝沢ニュータウンに飯島医院を開業